読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくぜ〇〇中!わが家の中学受験 in 2018

2018年2月の首都圏中学受験に向けた父親と息子の日記です。

5/7 6年(上)第2回組分けテスト(素点、偏差値、順位、組が出ました)

良かった。。。

 

GW、かなり頑張ってきたので、結果が出なかったらどうしよう、というプレッシャーがありましたが、昨日の自己採点の時点でかなり躍進が期待できたため、少し安心していました。

しかし、結局のところ周囲とのバランスで決まってくる偏差値、順位、組であるため、やはり今日の組分け結果を見るまでは本当の意味で安心はできませんでした。

 

そして、本日(正確には既に日付が変わっているので昨日ですが)12時にまず素点が、そしてその後組分け結果が、そして夜には偏差値と順位がUPされ、冒頭の「良かった。。。」につながります。

 

結果です。

    得点率 / 偏差値 / 順位(組に置き換え)

 算数 8割強(自己採点どおり)/64.5/S-4相当

 国語 7割弱(自己採点+α)/53.5/B-7相当

 理科 8割(自己採点どおり)/63.5/S-6相当

 社会 7割弱(自己採点-α)/58.0/C-7相当

 4科 7割強(自己採点+α)/62.0/700+位/5900人中

 組分け結果 C-2(!)

 

ということで、祝!Cコースステイ!となりました。

しかも3クラス(300人相当)分ランクアップ。

本当に良かった。。

 

正直、素点を見た時は「Sもあるか?」という思いが頭をよぎりましたが、この結果で良かったです。

Sはまだ早い。というか、Sになったらなったでプレッシャーを感じるはず。

事実、Kに「Sになったらどうする?」と聞いた時、「なんか怖い」と言ってましたし、本人もまだそのレベルにない、ということを薄々感じているのでしょう。

 

前回の組分けの時に、共通のテストで過去最高の偏差値59.5をマークしましたが、今回はそれをさらに上回る60の大台乗せ。

5年の夏期講習から通塾を開始し、初めて受けた5年9月の組分けでは偏差値43.5(A-4)からスタートしたKの受験勉強ですが、

一年経たずにここまで伸ばしてきたことに、わが子ながら感服します。

 

前回も書きましたが、

あくまで瞬間最大風速、しかも範囲が限定されているテスト、なので、

よく言われるように一喜一憂してはいけないのでしょうが、

『努力が報われた』ということに関しては素直に喜んでいいですよね。

 

 

しかし、同時に、「GWあれだけやって、C-2か・・・」という思いもあり、

Sクラスのそれも上位の子たちというのは、一体どんな頭の出来をしているのか…と怖くなります。

 

今後も組分けテストはありますが、とりあえずは、

 ★Cコースステイ

 ★偏差値60以上をキープ

を目標に、一つひとつを大切に乗り越えていきたいと思います。

 

次のマイルストーンは5/21学校別対策コース選抜テスト。

今年から始まる試験なので、過去問もなく、対策のしようがありませんが、

合不合の形式になると想定し、総合演習形式で対策を練りたいと思います。

 

明日の朝はいっぱい褒めてあげます。

K、本当によく頑張った。父も嬉しいぞ。

 

 

5/21学校別対策コース選抜テストまで あと12日。

2/1入試当日まで あと268日!