読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくぜ〇〇中!わが家の中学受験 in 2018

2018年2月の首都圏中学受験に向けた父親と息子の日記です。

4/8 WアカNNオープン模試 結果速報

今朝ログインしてみたところ、早くも採点が終わっていました。

偏差値と順位も出ていました。

合格可能性等はまだのようですが、入室基準には達していないでしょう。

 

算数 正答率4割強 偏差値50.0

国語 正答率2割 偏差値36.0

理科 正答率4割 偏差値46.0

社会 正答率4割 偏差値39.5

4科 正答率4割弱 偏差値41.0 順位324位/395人中

 

国語 記述は確かに白紙ではなく埋めてはいましたが、見事に×。部分点ももらえていません。Y谷のほうが採点が優しいのか?

社会 地理分野は壊滅(ゼロ点)。歴史分野が約50%、公民分野で75%と、バラつきが大きい。

 

いやぁ、さすがに厳しいですね。

試験後に出てきたお子さんたちを見たときの父の見立て「できそうな感じ」が、結果にも表れています。

感覚的にはY谷のCコース在籍の生徒よりもややレベルが高い集団(C上位~S)という感じ。

さすが、「何が何でも」W稲田中を目指しているお子さんたちです。

 

K得意の理科で偏差値50に届かなかったところは、試験慣れしていないからか、それとも実は基礎ができていないからなのか。

このあたりは帰ってから問題を解析してみないとわかりません。

 

まぁ、結果は撃沈でしたが、力試しとして、現在の立ち位置は大体つかめましたので、今回の目的は果たせました。

第2回のオープン模試が確か6月か7月くらい予定されていたと記憶している5/28にありますので、そこに向かって基礎力を高めていこうと思います。

 

今頃、KはH郷中で合不合判定テストを受験中。

東京はあいにくの雨だと思いますが、頑張ってほしいところ。

昨日よりは問題は易しいはずなので、自信を持って取り組んでくれているといいな。

ついでにH郷中の雰囲気もしっかりと確認しておいてほしい。

(母が引率していますが・・・)

 

 

2/1 入試当日まで あと298日!