読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくぜ〇〇中!わが家の中学受験 in 2018

2018年2月の首都圏中学受験に向けた父親と息子の日記です。

3/20 キリスト教学校合同フェア

行ってまいりました。青山学院高等部

学校ごとに5分間プレゼンテーション、

父の目当ては13:15~のG星中だったのですが、

その前の塾校舎の入試報告会の終了時刻が延びてしまい、ギリギリに。

渋谷駅から走って、何とか1分前に会場入り (; ̄ー ̄川 アセアセ

良かった、間に合って。

 

その後、個別相談会で、G星中、H館ラ・サール中の話をお聞きしました。

 

G星中はお医者さんの御子息が多いという話を聞いていたので、率直にその質問をしたところ、内進生は確かに多い、とのこと。

しかし中入生はサラリーマン家庭も普通に多いということなので、やや安心。

でも、内進生(約100人)と中入生(約75人)との間に壁はないのか?

生活レベルが全く違うが、上手くやっていけるのか?

うちみたいな庶民派でも親の付き合いとか大丈夫なのか?

(特にPTAとなると母の出番が多いが、うちので大丈夫か?ダメだろ。。)

などなど、不安は尽きない。

今年度のイベント計画をいただいたので、しっかり予約して、見学して、校風などを探る必要あり、です。

 

H館ラ・サール中は日本でも唯一という50人の大部屋での寮生活とのこと。

それを目当てに首都圏・中京圏・関西圏から進学させるご家庭で全体の50%以上ということなので、なんというか、ダイバーシティに富んだ環境であることは間違いない。

こういう選択肢もあるかもな。。

でも精神的にかなり幼いところのあるKはそんな集団生活に耐えられるかな。。。

と、いろいろ思いを巡らせました。

 

本格的に学園祭や学校見学会などが始まってきたら、Kを連れて見に行かないと。

5年のうちに行かないとダメですね・・・。時間がないよ~・・・。

 

 

4/9 合不合テストまで あと20日。

2/1 入試当日まで あと318日!