読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくぜ〇〇中!わが家の中学受験 in 2018

2018年2月の首都圏中学受験に向けた父親と息子の日記です。

3/4 第4回週テスト(自己採点)

成績のこと

本日Kは午前中バスケのため、あまり勉強できないまま塾へ。

テストを受けて帰ってきました。

 

昨晩、理科でSコース問題の過去問に挑戦し、

38点で涙ぐんでいましたが、

今朝、BCコース問題の過去問をやったところ、満点だったとのこと。

 

しかし、今回の結果は思うようなものではなかったようです。

 

自己採点の結果です。

 算数 7割

 国語 5割弱

 理科 6割

 社会 6割

 4科 6割

 

社会、前回に続いて6割をマークしてきました。

逆に理科は苦戦。

問題の相性的なものかもしれませんが、過去問満点だったにしては、ちょっと取れなさすぎです。

本人も不服そう。

 

今回の国語の問題(物語文)を読みましたが、恐ろしく難しいですね。

先週の入試報告会では、各校の入試国語の読解の難易度が上がっている、と先生がおっしゃっていました。

その影響かどうかはわかりませんが、明らかに今までの週テストのレベルと比べても、題材そのものの難易度が高くなっているような気がしました。

こうなってくると、漢字とか語句とか、そういう部分での取りこぼしが痛い・・・。

やはり基礎の部分は点を獲って当たり前、そのうえで読解を頑張ってもらうということでしょう。

 

先週に引き続いて、結構家庭学習頑張っていたのに、ここまで苦戦するとは、予想外。

問題の難易度が上がってるような気がします。

平均点がどの程度で出てくるのか、楽しみです。

 

来週、3月12日は、新6年になって初めての組分けテストです。

前回のリベンジをようやく果たす時が来ました。

今回はギリギリとかではなく、高得点でCコース入りしてもらいたい。

そのための社会特訓もやってきたわけですから。

頑張ろう!

 

組分けまで あと8日

2/1入試当日まで あと334日!