読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくぜ〇〇中!わが家の中学受験 in 2018

2018年2月の首都圏中学受験に向けた父親と息子の日記です。

1/29 組分けの結果

成績のこと

夕方に、先日の組分けの結果が出ていました。

Sコース ボーダー458点(!) 1~4組

Cコース ボーダー396点 1~9組

Bコース ボーダー304点 1~14組

Aコース 1~12組

 

・・・。あれ?

1組100名ということなのですが、なんか人数減ってないか??

前回までは S6、C11、B16、A17 とかで、50クラスくらいあったはずなのに、、

単純計算で、39クラス??

1100人はどこに行ってしまったのか?

 

謎の現象。

 

さらに、Kは今回B1に格付けされましたが、Cコースのボーダーまでは

30~40点くらい不足。

Sにギリギリ入れなかった子(つまり457点)とCの一番下の子(つまり396点)の間が61点、そこに9クラス分900人がいるということでしょ?

 

だとするとCに入れなかったBの子(つまり395点)からKの点数までの間に、少なく見積もっても500人ぐらいがひしめいているはずですよね?

なのに、なぜBの1組なのか??

 

一体どういう現象??

 

謎すぎます。

 

しかも今回のテストの受験生は週報によれば約5700人。

まぁ他塾の生徒さんがテストだけ受けているとしても、

5000人はY谷の生徒のはずだが、、

 

小6から別の塾に転塾する人がいるってことか?

でも1100人も?!

 

うわぁ、気持ち悪い、、こういう謎の現象は気になります。