読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくぜ〇〇中!わが家の中学受験 in 2018

2018年2月の首都圏中学受験に向けた父親と息子の日記です。

1/29 組分けテスト前日

勉強のこと

組分けテストが明日に迫りました。。

本日は午前中ミニバスの親子バスケ。

ずっと勉強勉強でしたが、K、Tとバスケをやって、リフレッシュできました。

 

午後はKが塾で補講があり、出て行きましたが、

父はこたつで、うとうと・・・

するとKが思ったより早く(15時半くらい)に帰ってきました。

 

そこから、組分けテストの過去問に挑戦。

国語は著作権の問題なのか、配布がありませんでしたので、算理社の3教科です。

 

算数 50分200点満点 目標8割 実績6割強

理科 35分100点満点 目標8割 実績7.5割

社会 35分100点満点 目標5.5割 実績4割強

3教科 400点満点 目標7.5割 実績6割強

 

なかなか苦戦・・・。

 

算数が終わって、目標に届かないことが明白だったためか、Kは涙目に。。。

「出来が悪かったからと、泣いても何の意味もない。

 その分を他の教科で取り戻すしかない。

 今は練習でよかったじゃないか。できなかったところを明日までに頑張ろう!」

と指導しましたが、悔しいと泣いてしまうんだよね・・・。

 

こうしてみると目標には遠く及んでいないように見えますが、

問題数に換算すれば、

 算数 あと4問正解

 理科 あと2問正解

 社会 あと5問正解

で、目標に届くのです。

なので、難しいことではありません。

一問一問を大切にし、自分の持っている知識をフルに活用し、時間を意識し、最後まであきらめなければ、届かない数字ではないのです。

 

Kにはそういう気持ちで頑張ってほしい。。

 

明日の組分けテスト、頑張れ~!